横浜に“家”を買いたい人のための「住みやすさガイド」 » 中区の住みやすさは?

中区の住みやすさは?

横浜市役所のある中区は、神奈川県の県庁所在地でもあり、神奈川県警察本部、横浜地方裁判所など、県や国の主要な行政機関も中区に集中しています。中区は、言わば横浜市の中心地であり、神奈川県の中心地とも言えるでしょう。また、大観覧車コスモクロック21があるよこはまコスモワールドや赤レンガパークなど、西区と並び、現代の横浜市を象徴するスポットも集まった人気エリアでもあります。そんな中区の住みやすさを徹底調査しました。

中区の現在販売中の
物件情報はこちら

横浜市中区の住みやすさが気になる!どんな地域?

開港の地横浜は、そのままイコール中区であると言えます。赤レンガ倉庫や〝キング(神奈川県庁本庁舎)・クイーン(横浜税関)・ジャック(横浜市開港記念会館)〟と呼ばれる横浜三塔といった歴史を感じられる建物をはじめ、横浜の中でも屈指の高級住宅街として有名な山手町アドレスの街並みや外人墓地、首都圏にお住まいの方であれば誰しもが一度は訪れるであろう山下公園や港の見える丘公園、日本の競馬発祥の地である根岸森林公園(根岸競馬記念公苑)、素敵なカフェやブティックなどが立ち並ぶ元町通り商店街、日本最大の中華街である横浜中華街・・・

これら横浜らしさや横浜の歴史を感じられるもの全てが中区にあります。また、近代的な顔もあります。先進的な魅力を湛えるみなとみらい21地区の中区側には、大観覧車のコスモクロック21、横浜ワールドポーターズ、温泉施設の横浜みなとみらい万葉倶楽部、カップヌードルミュージアム、2016年に開業した商業施設マリン・アンド・ウォーク・ヨコハマなど、現代の横浜を象徴する施設も抱え、近未来的には、馬車道の駅前周辺の北仲エリアの再開発も現在着々と進行しており、横浜18区において最も魅力があり、かつ、将来性のある区と言っても過言ではないでしょう。

中区の暮らしにマッチするのはこんな人

イメージ通りの「ヨコハマ」に住みたい人

上記の通り、中区には中華街や赤レンガ倉庫などの観光スポットが多くあり、観光客で毎日溢れかえっています。域外居住者の方がイメージする「ヨコハマ」そのものなので、毎日横浜の歴史を感じながらもおしゃれな空気に触れて暮らしたい人にはおすすめのエリアです。

中区の不動産供給事情

中区の地価は、横浜市の中でも最も高額な部類に入ります。昨年(2017年)新聞紙上でも話題になりましたが、中区の北仲通再開発地区で売り出された〝ザ・タワー横浜北仲〟の最上階58階の区画(専有面積約212㎡)の販売価格は、なんと8億円。1995年以降に売り出された神奈川県内のマンションの最高額だったそうです。また、主に戸建て住宅地として特に地価が高額な中区山手町アドレスで戸建不動産を取得するには、これまた億単位の予算を用意する必要があります。いわゆる中区ブランドと呼ばれる中区の地価は、どこもおしなべて高額。桜木町・関内・石川町・みなとみらい線沿線の各駅周辺は、ほぼマンション供給であり、新築マンションで専有面積55㎡程の広さのものでも5,500万円前後が相場です。尚、山手駅から本牧エリアにかけての住宅地であれば、条件にもよりますが、マンションも戸建住宅も3,000万円台から入手可能なところもあります。

住宅販売会社「ホームタウンよこはま」が教える
中区の物件購入のしやすさ

地価の高い中区ですが、中区を通過する鉄道の沿線別に見てみると、地域ごとのカラーが際立ってきます。まず、一番人気のみなとみらい線からです。馬車道駅~日本大通り駅~元町・中華街駅が中区にあたります。この3駅の徒歩圏内はほぼマンションという選択になります。予算面では、新築マンションで専有面積70㎡程度であれば、8,500万円は欲しいところ。3駅の内、徒歩圏で唯一戸建住宅が狙えるのは元町・中華街駅が最寄りの中区山手町アドレス。但し、山手町アドレスの戸建住宅であれば、最低でも1億円超(できれば3億円以上)の予算は覚悟しなければならないでしょう。次にJR根岸線です。

桜木町駅~関内駅~石川町駅~山手駅の4駅が中区内です。桜木町~関内はみなとみらい線と同様にほぼマンションという選択となり、予算もおおむね同様です。石川町駅・山手駅は、マンション・戸建共に標準的な予算としては5,500万円以上でしょうか(ちなみに〝山手町〟アドレスは山手駅徒歩圏ではありません)。また、駅まで徒歩15分も歩けば、マンションよりも戸建の供給が盛んになることも特徴的です。

京急線は日ノ出町駅、ブルーライン線単独駅としては伊勢佐木長者町駅がそれぞれ中区になります。これら2駅を結ぶ周辺エリアは、おいしい食べ物屋さんなどもたくさんあり、昼夜問わず賑わっているところです。これらの駅周辺に居住するのであれば、これもマンションという選択になるでしょう。ただ、就学児童・生徒のいらっしゃるご家庭では、風紀上このエリアを敬遠される方が多いかも知れません。ここまで〝中区の物件購入のしやすさ〟という題名でありながら、どちらかと言えば〝しにくさ〟ばかり強調されてしまいましたが、交通の便を少しだけ我慢していただければ、三溪園があることでも有名な本牧エリアは、住環境と価格のバランスがとれていておすすめです。

区割りも広さも街並みもアメリカナイズされた本牧和田アドレスは価格的にも別格として、その他の本牧○○アドレスはマンションも戸建も安定的に供給があり、物によっては3,000万円台からターゲットに入ることから、一般的なサラリーマン世帯でも手が伸ばし易い価格帯の物件が出やすいエリアです。駅までのアクセスは、当然バスということになりますが、本牧通り沿いのバス便は本数がとても多いので、さほど不便を感じることはないでしょう。

ファイナンシャルプランナーに
住宅ローンの相談をしてみる
(無料)

中区の交通アクセス

区内の桜木町駅からターミナル駅の横浜駅まで乗車時間は3分、関内駅からも5分程度でアクセス可能です。また、みなとみらい線の元町・中華街駅からは、東横線直通で渋谷駅まで乗車時間35分でアクセスでき、桜木町駅からは30分ほどで品川駅にもアクセスできます。このように、交通アクセスについては申し分ありません。

中区にある駅

・JR根岸線:桜木町駅・関内駅・石川町駅・山手駅

・横浜市営地下鉄ブルーライン:桜木町駅・関内駅・伊勢佐木長者町駅・阪東橋駅

・京急線:日ノ出町駅 ・みなとみらい線:馬車道駅 ・日本大通り(県庁・大さん橋)駅・元町・中華街(山下公園)駅

中区で人気の駅

  • 桜木町駅

JR根岸線の桜木町駅は、横浜駅まで一駅でみなとみらいにも近く、横浜市営地下鉄ブルーラインも乗り入れており、乗換駅としても重宝されています。 駅前には広々とした広場があり、いろいろなショップが入ったショッピングセンターや飲食店、カフェなども豊富で、仕事帰りの買いものや休日のレジャースポットとしても多くの人に利用されています。 また、観光地としても人気の横浜赤レンガ倉庫に赴くための駅としても利用されています。

  • 石川町駅

JR根岸線の石川町駅は「元町・中華街」の副名称もあり、横浜中華街へ赴く際の最寄り駅としても有名です。 横浜中華街は、300店舗以上の中華料理店や雑貨屋、中華食品店、占い店などのショップが集まったチャイナタウンで、季節ごとのイベントや中国ならではの催し物などが開催されています。 石川町駅から中華街までは徒歩5分程度で行くことができますが、駅の周辺にはほかにも横浜山手中華学校や横浜市立の中学校や高校、中央病院などがあり、家族で住むのにも適したエリアになっています。

  • 元町・中華街(山下公園)駅

みなとみらい線の元町・中華街駅は、横浜中華街まで徒歩1分で行けるほか、副名称である「山下公園」の最寄り駅にもなっています。 山下公園は、港や船を眺められる景色や夜景がデートスポットしても人気なほか、海外との交流が感じられる記念碑や像などがあることでも有名です。 ほかにも、港の見える丘公園や横浜マリンタワーなど、多数の観光スポットが集まっているエリアなので、各地から観光客が集う駅となっています。

中区の子育て・教育事情

中区には認可・認証合わせて保育園が「34」園、公立・私立を合わせて幼稚園が12園、公立小学校が9校あります。コミュニティハウスや地区センターでは、毎週のように子育てイベントが開催されているので、お子さんが生まれた後の相談相手も見つけやすい地区と言えます。(2019/3/6現在)

中区の治安について

横浜市中区は、横浜中華街や山下公園など、多くの人が集まる観光地であることから、にぎやかで休日には特に多くの人で混み合う地域です。 そのため、夜間は酔っ払いなどが出没することも多く、犯罪発生率もほかの地域と比べて少し高めになっています。 いろいろなお店があって、近くに住んでいると便利でもありますが、夜間の一人歩きや人混みに起こりやすい犯罪には注意すべきでしょう。 また、中区の中でも山手駅などの住宅街になると喧騒から離れて静かな環境になっていますし、学校などの教育機関も多く家族住まいで子育てもしやすくなっています。 落ち着いた治安のよい環境を求めるなら、観光地からは少し距離を置いたほうが無難といえます。

中区の病院事情

病床数600以上の市立みなと赤十字病院をはじめ、総合病院・附属病院が5院あります。内科や小児科も多数あり、なかでも歯科医院は400院近く存在。万が一のときにも安心な医療・福祉環境が整えられています。

総合病院・附属病院(5院)

横浜市立みなと赤十字病院

横浜市立みなと赤十字病院
画像引用元:横浜市立みなと赤十字病院公式HP
http://www.yokohama.jrc.or.jp/

診療科は各種外科のほかに、内分泌内科、感染症科、血液内科、腎臓内科、リウマチ科など専門的な内科が豊富で、リハビリテーション科 、アレルギー科 、緩和ケア内科などもある。

住所 新山下3-12-1
病床数

634

施設のアクセス

横浜駅、桜木町駅から市営バス「みなと赤十字病院入口」下車徒歩3分または、「みなと赤十字病院」下車。

横浜中央病院

横浜中央病院
画像引用元:横浜中央病院公式HP
https://yokohama.jcho.go.jp/

幅広い診療科があるほか、地域ケアサービスセンターや訪問看護ステーション、地域包括ケア病棟などを置き、地域に根付いた医療サービスに努めている。

住所 山下町268
病床数 250
施設のアクセス

JR根岸線「石川町駅」北口より徒歩3分 。

ふれあい横浜ホスピタル

ふれあい横浜ホスピタル
画像引用元:ふれあい横浜ホスピタル公式HP
http://www.fureai-g.or.jp/fyh/

18階建て高層ビルの地下1階から9階までを占めており、女性にやさしい病院を目指し、内科、外科、産婦人科、形成・美容外科、乳腺外科、小児科などを設置。まるでホテルのように上品で高級感のある施設となっている。
1日看護師体験や公開講座なども随時開催している。

住所 万代町2-3-3
病床数 348
施設のアクセス

JR「関内駅」南口下車 徒歩3分。

病院名 所在地 病床数
横浜掖済会病院 山田町1-2 151
ワシン坂病院 山手町169 167
その他の病院・クリニック数
内科 小児科 歯科 整形外科 耳鼻咽喉科
290院 66院 390院 65院 31院

中区の買い物事情

主要駅近くのショッピングモールのほか、40店舗以上のスーパーが店を構えています。特に規模が大きいのは本牧原にあるイオン本牧店。火曜市やお客様感謝デーなどお得なセールも行なわれています。

イオン本牧店

イオン本牧店
画像引用元:イオン本牧店公式HP
http://www.fureai-g.or.jp/fyh/yokohama/1121.html

5階建ての大型ショッピングセンターで、食料品や日用品のほかに衣料品の店舗が豊富。自転車店や不動産屋、旅行代理店、文化教室、美容室など専門店も多彩にある。
住所 本牧原7-1
営業時間 7:00~22:00
お買い得情報 毎週恒例火曜市
毎月20日・30日お客さま感謝デー(5%OFF)
毎月15日G・G感謝デー(55歳以上の方5%OFF)
毎月10日ありが10デー(ポイント5倍)
※割引・ポイント付与を受けるには、イオンカードかWAONカードの提示・利用が必要です。
施設のアクセス JR京浜東北・根岸線「根岸駅」より、横浜市営バス横浜駅前行き乗車「和田山口」バス停下車すぐ。

※その他、44店舗のスーパーあり。

区民が利用できる施設

開港記念会館

関内にある開港記念会館は、開港50周年を記念して1917年に竣工されたレンガ造りの建物です。国の重要文化財に指定されており、館内にある講堂や会議室は事前申し込みにより利用可能です(有料)。見学は無料で、時計塔や八角ドーム、ステンドグラスなど、大正期の西洋建築の華麗な造作を楽しめます。

住所 本町1-6
開館時間 9時~22時(館内の見学可能時間は10時~16時)
休館日 毎月第4月曜日(祝日・休日のときは翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)

なか区民活動センター

なか区民活動センターは、地域活動やボランティア、生涯学習などの自主的な活動をサポートする施設です。活動スペースの貸し出しのほか、「中区のサークル活動に参加したい」「趣味のサークルに先生を呼びたい」などの要望に対して情報提供を行っています。

住所 日本大通35
開館時間 9時~21時
休館日 毎月第3日曜日、年末年始(12月29日~1月3日)

中スポーツセンター

中スポーツセンターは、3つの体育館とトレーニングルーム、研修室などを備えた区民のための運動施設です。土日も開館しており、バドミントンや卓球、バスケ、フットサルなどのアクティブスポーツを天候問わず室内で楽しめます。普段、体を動かさないと言う人は利用してみると、いいかもしれませんよ。

住所 新山下3-15-4
開館時間 月~木曜日/9時~21時、金曜日/9時~23時、土日祝/7時30分~21時
休館日 施設点検日、毎月第4月曜日(祝日の場合は翌日)

コミュニティハウス

本牧中学校コミュニティハウスは、サークル活動や研修、会合などに使える研修室を無料で貸し出ししています。研修室には最大40人が収容できるほか、図書コーナーには約2,000冊の蔵書があり、ベストセラーや話題の本を読むことができます。好きな1冊を見つけて、ゆったりと過ごせるでしょう。

住所 本牧和田32-1
開館時間 9時~21時(学校施設利用は18時~21時)
休館日 火・木曜日、年末年始(12月29日~1月3日)

地区センター

野毛地区センターの施設内には、体操、ダンス、卓球、楽器練習など多目的に利用できる大人数収容の集会室があります。また、会議室や和室、工芸室も完備。茶道、着付け、ヨガ、手芸、書道、パッチワーク、絵画など幅広い趣味の活動に活用可能です。プロジェクター、ピアノ、茶道道具などの無料貸し出しもあります。ママ友、趣味の仲間、会社の仲間などと一緒にレクリエーションを行なうのに最適だと言えるでしょう。

住所 野毛町3-160-4
開館時間 平日/9時~21時、日祝/9時~17時
休館日 第2月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月28日~1月4日)

〝あえて〟中区の住みにくさ

中区の住みにくさは、何と言っても人気と比例して住宅価格が高いということが第一でしょう。また、中区の自然災害に対する耐性は市内としては平均的と思われます。低地部では洪水予測地域も散見されますが、重度の指定は多くはありません。海沿いエリアについても外洋ではなく東京湾であるためその地形的な特徴から、湾外で発生した津波が湾内に侵入する確率も低く、湾の水深も浅いことから大きな津波被害は予想されてはいません。但し、中区に限ったことではありませんが、一部地域では傾斜地が見受けられます。そういった場所は土砂災害に対しての注意や対策を講じる必要があります。

治安面に関しては、平成30年の前半の刑法犯数を見てみると中区は全18区中2位(平成29年通期2位)と、数値を見る限りはあまり安全とは言えないように見えます。但し、これも中区には野毛エリアや関内エリアの飲食店街、福富町エリアや伊勢佐木町エリアには風俗街などが存在することが要因と考えられます。ただ、中区はこれらのエリアと居住エリアとは比較的はっきりと区分されていることから、居住エリアに限って言えば治安は逆にとても良好なように感じられます。このようなことから、中区の歓楽街エリアに居住する場合には注意が必要と言えるでしょう。

中区の住みやすさ参考データ

横浜市中区の不動産相場

物件 面積 販売価格 購入者の世帯年収
新築戸建て
(駅から徒歩15分)
敷地:100m²
建物:90m²
(2階建て)
7,000万円 1,100万円台
新築マンション
(駅から徒歩10分)
専有:75m² 8,000万円 1,300万円台
築15年
中古マンション
(駅から徒歩10分)
専有:75m² 6,500万円 1,100万円台

※上記価格は相場であり、実際の販売価格とは異なります。

横浜市中区の土地の相場

エリア 地価平均(1m²あたり) 坪単価平均
みなとみらい 129万円 428万円
山下町 120万円 396万円
馬車道 107万円 354万円

中区の実際の物件を見る
(一部、会員限定物件あり)

横浜市中区の子育て・教育環境

横浜市中区の主な保育園

保育園名 所在地 保育園名 所在地
ラフ・クルー
元町保育園
石川町2-64 保育園ばんびーな 石川町4-158-1
打越保育園 打越39 ことぶき保育園 寿町3-12-1
寿福祉センター
保育所
寿町4-13-1 うみの風保育園 新山下1-4-16
新山下二丁目保育所 新山下2-3-1 横浜市竹之丸保育園 竹之丸53-1
うちゅう保育園
やまて
千代崎町1-25-23 横浜市錦保育園 錦町5
高風保育園 本牧元町72-1 アスク馬車道保育園 南仲通4-47
山元町保育園 蓑沢50-1 アスク山下町保育園 山下町27
横浜市山手保育園 山手町124
ラフ・クルー元町保育園 石川町2-64 保育園ばんびーな 石川町4-158-1 打越保育園 打越39 ことぶき保育園 寿町1-4 寿福祉センター保育所 寿町4-13-1 うみの風保育園 新山下1-4-16 新山下二丁目保育所 新山下2-3-1 横浜市竹之丸保育園 竹之丸53-1 うちゅう保育園やまて 千代崎町1-25-23 横浜市錦保育園 錦町5 高風保育園 本牧元町72-1 アスク馬車道保育園 南仲通4-47 山元町保育園 蓑沢50-1 アスク山下町保育園 山下町27 横浜市山手保育園 山手町124

横浜市中区の幼稚園(12園)

幼稚園名 所在地 幼稚園名 所在地
アソカ幼稚園 小港町3-179 聖母幼稚園 末吉町1-13
さゆり幼稚園 滝之上2 和光幼稚園 錦町5
本牧めぐみ幼稚園 本牧三之谷26-9 早苗幼稚園 本牧町1-84
ルンビニ幼稚園 本牧元町2-16 横浜学園附属
元町幼稚園
元町4-154
横浜三育幼稚園 山手町32 横浜みこころ幼稚園 山手町44
横浜学院幼稚園 山手町203 熊猫幼稚園 吉浜町2-66
アソカ幼稚園 小港町3-179 聖母幼稚園 末吉町1-13 さゆり幼稚園 滝之上2 和光幼稚園 錦町5 本牧めぐみ幼稚園 本牧三之谷26-9 早苗幼稚園 本牧町1-84 ルンビニ幼稚園 本牧元町2-16 横浜学園附属元町幼稚園 元町4-154 横浜三育幼稚園 山手町32 横浜みこころ幼稚園 山手町44 横浜学院幼稚園 山手町203 熊猫幼稚園 吉浜町2-66

横浜市中区の小学校(9校)

学校名 所在地 児童数
北方小学校 諏訪町29 629名
立野小学校 立野76 614名
本町小学校 花咲町3-86 828名
大鳥小学校 本牧町1-251 548名
間門小学校 本牧間門29-1 654名
本牧南小学校 本牧元町44-1 272名
本牧小学校 本牧和田5-1 474名
元街小学校 山手町36 601名
山元小学校 山元町3-152 329名

横浜市中区のイベント・サークル情報

イベント・サークル名 開催日時 開催場所 所在地
お片付けセミナー
(全2回)
7/24(火)
10:00~11:30
8/21(火)
10:00~11:30
本牧地区センター 本牧原16-1
わいわい
リトミック
~30年度第2期~
7/10(火)
10:00~10:45
7/24(火)
10:00~10:45
8/28(火)
10:00~10:45
9/11(火)
10:00~10:45
9/25(火)
10:00~10:45
中本牧
コミニュティハウス
本牧町2-351
ママのための
骨盤リセットヨガ
8/2(木)
10:00~11:00
中本牧
コミニュティハウス
本牧町2-351
親子のひろば
~親子で気軽に遊びに来ませんか~
8/7(火)
10:00~11:30
聖母愛児園
地域交流ホール
山手町68
人工いくらづくり
に挑戦!★
≪夏休み宿題
応援企画!!≫
8/19(日)
9:30~11:30
野毛地区センター 野毛町3-160-4

横浜市中区の交通アクセス

主要駅から横浜・渋谷・品川・羽田空港までの所要時間

主要駅名 横浜駅 渋谷駅 品川駅 羽田空港駅
桜木町駅 3分 45分 29分 39分
関内駅 5分 52分 33分 41分
元町・中華街駅 7分 35分 30分 51分

桜木町駅から徒歩10分圏内の近隣施設

施設名 所在地 概要
CIAL桜木町 桜木町1-1 ショッピングモール
コレットマーレ 桜木町1-1-7 ショッピングモール
桜木町ぴおシティ 桜木町1-1 ショッピングモール

関内駅から徒歩10分圏内の近隣施設

施設名 住所 概要
CERTE 真砂町3-33 ショッピングモール
横浜市役所 港町1-1 市役所
伊勢佐木モール 伊勢佐木町1丁目・2丁目 商店街

中区に住んでいる人の口コミ

複数路線が使えてアクセス良好

東急東横線やみなとみらい線など、複数の路線が利用できるので交通の便はすごくいいです。東急は料金が低めなので交通費も安く済みます。始発駅なので朝は座って通勤できてとても楽です。お店はいろいろあって楽しいですが、観光地に近いので料金はやや高め、個人的には本屋さんや図書館が近くにないのが不満です。(男性/30代/1人暮らし/元町・中華街駅付近在住)

観光地が近く、おいしい飲食店も豊富

中華街や赤レンガ倉庫、山下公園などの観光地が近く娯楽が豊富にあります。中華街が近いので、専門的な中華料理屋もたくさんありますし、いろいろな国のおいしい飲食店があるので、外食には困りません。観光地であるがゆえ、人が多くて外国人も訪れるため、ある程度は自衛する必要があるかなと思います。(女性/20代/夫婦+子供/石川町駅付近在住)

美しい街並みの風致地区

風致地区なので街全体の見た目が美しく、治安もいいと感じます。学校も多くて、地域に活気があります。都会的な街並みの一方で、適度な自然もあり、住むのに理想的な環境だと思います。都心に近いのに、どの観光スポットも大混雑しないのが魅力です。素敵な公園が多く、申し分ありません。

小中学校が近接していて通いやすい

閑静な住宅街で、公立の小中学校が近くにあり、ファミリー世代には住みやすい町だと思います。公立校は小学校と中学校が近接していて通いやすい環境です。神奈川県屈指の進学校も複数あります。お買い物には横浜駅や関内駅、桜木町駅などが便利で、10分もかからずに移動できるので便利です。首都高速や横浜横須賀道路が通っていて、車でも移動しやすいです。

取材協力「ホームタウンよこはま」基本情報

ホームタウンよこはまは、「どうしても横浜市に戸建を買いたい」というニーズにも応えられるよう、横浜市全体の物件情報を豊富に持っている住宅販売会社。

2018年で創業から23年を数え、それぞれのお客様に専属のファイナンシャルプランナーを用意しいて、資金計画の作成や、住宅購入後のライフプランアドバイスも行っているため、横浜市内に戸建を購入して住むことを検討するなら、一度は相談したい住宅販売会社です。

ホームタウン横浜画像1

週末ともなると110坪の広い店内は終日満席となる。予約をしてじっくり相談に伺いたい。

ホームタウン横浜画像2

横浜市内の未公開物件情報が常時1,000件閲覧できる不動産情報展示プラザ。予約は不要で自由に見学できる。

ホームタウンよこはまに
住み替えについて相談する

ホームタウンよこはまに
電話で問い合わせる
0120-694-790

会社名 株式会社ホームタウンよこはま
営業時間 午前9:00~午後10:00
アクセス JR東戸塚駅東口から徒歩2分。
TSUTAYA向かい「品濃町」交差点角
駐車場 専用駐車場が30台まで。車でもOK
所在地 〒244-0801
神奈川県横浜市戸塚区品濃町517番地1
パークハウス南の街1F
社員数 48名(単体) 106名(グループ全体)
資本金 1,000万円(単体) 4,300万円(グループ全体)
公式サイトURL https://www.h-town.co.jp/

横浜の他エリアの住みやすさを確認

       

ホームタウンよこはま_キャプチャ

       

横浜の地場不動産仲介業者では最大の売り上げを誇るホームタウンよこはま。
インターネットによる「横浜エリア不動産会社の満足度調査」(実査委託先ゼネラルリサーチ)では

●物件情報充実度:第1位
●顧客満足度:第1位
●スタッフ対応満足度:第1位

と3冠を達成している。
またファイナンシャルプランナーがそれぞれの顧客に専任で継続的なサポートをするという特殊なサービスも行っている。

今回は取扱い物件量が多く街の情報に詳しいということと、ファイナンス相談を常時行っていることから横浜エリアの不動産相場に明るいという理由から当サイト制作に当たっての取材協力を同社に依頼した。

       公式サイトで
物件を確認する