横浜に“家”を買いたい人のための「住みやすさガイド」 » 青葉区の住みやすさは? » あざみ野駅周辺の住みやすさを口コミでチェック!
           

あざみ野駅周辺の住みやすさを口コミでチェック!

このサイトは 「ホームタウンよこはま」をスポンサーとして、Zenken株式会社が運営しています。

黒須 秀司
サイト監修 ホームタウンよこはま
代表取締役:黒須 秀司

ホームタウンよこはまはSUUMO評価で口コミ件数500件超え、かつ接客評価4.9と横浜市内でも評判の高い不動産会社。(2021年11月5日時点)
1995年の創業時から、横浜市内で住宅販売を行なってきた不動産取引の実績と、住宅購入にかかわる資金計画の相談を受けてきたファイナンシャルプランニングの経験を持つ同社に、当サイト制作にあたって監修を依頼しました。

ホームタウンよこはまの
公式サイトはこちら

あざみ野駅周辺の住みやすさ

あざみ野駅周辺の特徴

東急田園都市線と横浜ブルーラインが乗り入れる、あざみ野駅。田園都市線沿線ということで、おしゃれなイメージがある地域です。東側には東急ストアや三徳といったスーパーがあり、利便性のあるエリアでもあります。また、道幅が広く施設も整然としていて、歩きやすい印象です。西側、北側には飲食店やドラッグストアもあり、日常生活には困りません。ただ、坂が多いので、普通の自転車や歩きだとつらい人もいるでしょう。ある程度歩く・ちょっとそこまで買い物したい、と言う人は電動自転車をもっていれば便利でしょう。

治安状況はいい?

田園都市線沿線は有名な高級住宅街であり、特にあざみ野、青葉台などは、そのなかでも上のランクといえるでしょう。したがって、全体的な治安はよいと考えられます。ただし、住宅街のため夜中は人通りが少なくなるので夜遅く帰る人は注意が必要です。

アクセスはしやすい?

電車だと渋谷へは22分、横浜は27分でアクセスできるので通勤通学にはよいといえるでしょう。しかし、ひとつ難点があります。それは通勤ラッシュです。朝の田園都市線の渋谷方面への電車は、首都圏でもワースト上位に入ります。あざみ野駅は急行の停車駅なので、便利である一方で通勤ラッシュが激しい原因になるともいえます。

あざみ野駅の住みやすさランキング情報

あざみ野駅周辺の住みやすさに関連して、注目したい3つのランキング情報をピックアップしてみました。

1.東京方面へのアクセスがとても良い

あざみ野駅の乗り入れ路線は、東急田園都市線と横浜市営地下鉄ブルーライン。横浜市民であれば、この2路線を聞いただけでも「羨ましい!」と感じるのではないでしょうか。横浜駅までは約28分、渋谷駅までは約35分、途中で乗り換えを要する新宿駅までは約40分、池袋駅までは約44分。ベッドタウンとしては申し分ないアクセス環境でしょう。

2.過不足なくスーパーやコンビニがある

「駅周辺には何もない」などと自嘲気味にあざみ野の住民は語りますが、実際には、そんなことはありません。東口には東急ストアや三徳があり、特に東急ストアは深夜1時まで営業しているので、帰宅が遅い人には重宝されます。西口にはドラッグストアやコンビニが点在。東西どちら側に住んでいる方でも、さほど買い物には不便がありません。

3.治安がとても良いので子育て世帯は安心

あざみ野エリアの特徴の一つとしてよく挙げられるのが、治安の良さです。あざみ野は、横浜市内はもとより、神奈川県全体の中でも特に治安良好なことで知られています。小さなお子様のいるファミリー世帯や一人暮らしの女性でも、安心して過ごすことができるエリアです。

あざみ野駅周辺の育児・教育面の住みやすさ情報

あざみ野駅周辺にある保育園・幼稚園・学校

あざみ野駅周辺にある主な保育園・幼稚園・小中学校は次の通りです。

【保育園・幼稚園・こども園・託児施設】

  • エンゼルベアあざみ野保育園/あざみ野駅から160m
  • アスクあざみ野保育園/あざみ野駅から211m
  • あざみ野ベビールーム/あざみ野駅から301m
  • グローバルキッズあざみ野園/あざみ野駅から307m
  • 保育所まぁむあざみ野園/あざみ野駅から358m

【小学校】

  • 横浜市立山内小学校/あざみ野駅から289m
  • 私立慶應義塾横浜初等部/あざみ野駅から985m
  • 横浜市立あざみ野第一小学校/あざみ野駅から1.1km
  • 横浜市立あざみ野第二小学校/あざみ野駅から1.2km
  • 横浜市立新石川小学校/あざみ野駅から1.2km

【中学校】

  • 横浜市立あざみ野中学校/あざみ野駅から742m
  • 横浜市立山内中学校/あざみ野駅から983m
  • 横浜市立中川西中学校/あざみ野駅から1.2m
  • 川崎市立有馬中学校/あざみ野駅から2.1m
  • 横浜市立美しが丘中学校/あざみ野駅から2.2m
※参照:NAVITIME(https://www.navitime.co.jp/

地域の子育て支援政策

あざみ野がある横浜市青葉区は、子育て支援政策の一環として「ラフール」という拠点施設を運営しています。「ラフール」の目的は、妊婦さん、未就学のお子様とその親御さんに対し、子育てに関する総合的な支援をすること。ママ友作りを含め、親子での交流の場としても機能しています。拠点は青葉台と市ヶ尾にありますが、青葉区民の方であればどちらでも利用が可能です。

あざみ野駅周辺の公園・自然環境

公園や自然環境が充実しているあざみ野駅周辺ですが、中でも特にファミリー世帯に人気のスポットが「あざみ野西公園」と「あざみ野東公園」。近場にある別々の公園ながら、ともに広大な面積を有する充実の公園です。特に「西」のほうは、自然の緑が豊かで遊歩道も整備。砂場や滑り台、ブランコ、鉄棒、ターザンロープなどの遊具も充実しているので、親子で何時間でも楽しむことができます。

あざみ野駅周辺の育児・教育面に関する口コミ

子育てにも教育にも良い環境だと思います
教育、子育てに関しては、よい環境だと感じます。病院なども充実しているし、図書館や児童館も駅近くにある。学生の素行やマナーも著しく悪い等あまり聞かない。
教育熱心な世帯が多いエリアです
保育幼稚園や小中学校、小児科、病院は充実している方であると思う。あざみ野付近は非常に学習塾が多く、中学から私立に行く人もかなり多い。地域的に教育熱が都心並みに熱い。
子供向けの施設がたくさんあります
子供向けの施設がたくさんあります。 図書館はもちろん、アートフォーラムでは子供向けの無料イベントも多く企画されていて大人気です

周辺の人気エリアとの比較

あざみ野の近隣にあるセンター南と比較し、「交通の便」と「土地相場」の違いを見てみましょう。

交通の便の違い

  • あざみ野駅
    東急田園都市線
    横浜市営地下鉄ブルーライン
  • センター南駅
    横浜市営地下鉄ブルーライン
    横浜市営地下鉄グリーンライン

あざみ野駅、センター南駅、ともに横浜市営地下鉄グリーンラインが乗り入れていることから、横浜駅方面へ乗り換えなしで行くことができます。一方、あざみ野駅には、渋谷や二子玉川、たまプラーザ、中央林間などの拠点駅がある東急田園都市線も乗り入れているため、センター南駅よりは交通の利便性が高いと言えるでしょう。

土地相場の違い

  • あざみ野駅
    平均41万5900円/m2(坪単価137万4876円)
  • センター南駅
    平均36万9500円/m2(坪単価122万1487円)

あざみ野駅もセンター南駅も横浜市営地下鉄ブルーラインの拠点駅であることに間違いないのですが、東急田園都市線が乗り入れているため、渋谷方面のベッドタウンとしても便利です。その点が反映され、地価はあざみ野駅周辺のほうが高めとなっているようです。

参照:土地代データ(https://tochidai.info/

住んだことのある人の口コミ

典型的な住宅街

園都市線沿線にある、典型的な住宅街です。特徴的なのが、図書館が駅前にあってとても便利だということ。街の雰囲気も非常に閑静で、落ち着いています。それでいて、渋谷まで30分弱という便利さもあります。

公園が整備されています

住宅街のあちこちに、きれいな公園が整備されています。犬の散歩をするにも最適で、ペットショップも付近には多いので、ペットを飼っている人にとっても住みやすい街だと思います。

大きな病院やクリニックが近いので安心

歩いていける範囲には、クリニックと言った小規模ですが医療機関があるので、不便はありません。また、1駅先には脳神経外科の病院、田園都市線・ブルーラインを利用すれば、昭和大学系の大学病院などに行けるので安心しています。

ゆったりした雰囲気が好きです

街全体の道幅が広く、街路樹もあって、ゆったりとした素敵な雰囲気だと思います。日常の買い物は歩いていける範囲で不自由なくできますし、ブルーラインのセンター北駅や南駅にショッピングモールもあるので便利です。

サイト監修 ホームタウンよこはま
代表取締役:黒須 秀司
黒須 秀司
サイト監修 ホームタウンよこはま
代表取締役:黒須 秀司

あざみ野の住みやすさについて、駅周辺のエリアの特徴や子育て支援状況、住んでいる方々からの口コミ評判、近隣のセンター南駅周辺との違いなどについてご紹介しました。

あざみ野というエリアは、派手過ぎず静かすぎない適度な住環境。しかし一方で、その適度な住環境には違和感があるほど、東京方面へのアクセスが良好なエリアでもあります。

現在もなお東京への人口流入が止まらない中、あざみ野エリアは、ますますベッドタウンを求める人たちから注目を集めていくことでしょう。一見、すでにあざみ野の地価は高いようにも見えますがが、長い目で見れば、まだまだ割安なのかもしれません。

サイト監修「ホームタウンよこはま」基本情報

ホームタウンよこはまは、「どうしても横浜市に戸建を買いたい」というニーズにも応えられるよう、横浜市全体の物件情報を豊富に持っている住宅販売会社。

2018年で創業から23年を数え、それぞれのお客様に専属のファイナンシャルプランナーを用意しており、資金計画の作成や、住宅購入後のライフプランアドバイスも行っているため、横浜市内に戸建を購入して住むことを検討するなら、一度は相談したい住宅販売会社です。

ホームタウン横浜画像1

週末ともなると110坪の広い店内は終日満席となる。予約をしてじっくり相談に伺いたい。

ホームタウン横浜画像2

横浜市内の未公開物件情報が常時1,000件閲覧できる不動産情報展示プラザ。予約は不要で自由に見学できる。

無料の会員登録をすると希望条件に合った物件情報が届くので、興味がある人は一度登録してみてはいかがでしょう?

ホームタウンよこはまの
公式サイトで会員登録する

ホームタウンよこはまに
電話で問い合わせる
0120-694-790

会社名 株式会社ホームタウンよこはま
営業時間 午前9:00~午後10:00
アクセス JR東戸塚駅東口から徒歩2分。
TSUTAYA向かい「品濃町」交差点角
駐車場 専用駐車場が30台まで。車でもOK
所在地 〒244-0801
神奈川県横浜市戸塚区品濃町517番地1
パークハウス南の街1F
社員数 48名(単体) 106名(グループ全体)
資本金 1,000万円(単体) 4,300万円(グループ全体)
公式サイトURL https://www.h-town.co.jp/
       

ホームタウンよこはま_キャプチャ

       

横浜の地場不動産仲介業者では有数の売り上げを誇るホームタウンよこはま。
インターネットによる「横浜エリア不動産会社の満足度調査」(実査委託先ゼネラルリサーチ)※では

●物件情報充実度:第1位
●顧客満足度:第1位
●スタッフ対応満足度:第1位

と3冠を達成している。
またファイナンシャルプランナーがそれぞれの顧客に専任で継続的なサポートをするという特殊なサービスも行っている。
※調査時期:2021年2月18日~19日、調査対象:全国の20代~50代の男女 1010名、調査概要:横浜エリア不動産会社10社を対象にしたサイト比較イメージ調査

今回は取扱い物件量が多く街の情報に詳しいということと、ファイナンス相談を常時行っていることから横浜エリアの不動産相場に明るいという理由から当サイト制作に当たって監修を依頼した。

       公式サイトで
物件を確認する