横浜に“家”を買いたい人のための「住みやすさガイド」 » 中区の住みやすさは? » 石川町駅周辺の住みやすさを口コミでチェック!

石川町駅周辺の住みやすさを口コミでチェック!

黒須 秀司
取材協力 ホームタウンよこはま
代表取締役:黒須 秀司

ホームタウンよこはまはSUUMO評価で口コミ件数500件超え、かつ接客評価4.9と横浜市内でも評判の高い不動産会社。(2021年11月5日度時点)
1995年の創業時から、横浜市内で住宅販売を行なってきた不動産取引の実績と、住宅購入にかかわる資金計画の相談を受けてきたファイナンシャルプランニングの経験を持つ同社に、当サイト制作にあたっての取材協力を依頼しました。

ホームタウンよこはまの
公式サイトはこちら

石川町駅周辺の住みやすさ

石川町駅周辺の特徴

石川町駅は横浜駅からも近く、地下鉄駅も徒歩圏内なので、非常に便利な駅といえます。横浜中華街や元町など観光地の最寄り駅のため、平日、休日ともに人通りが多くあります。駅周辺には「石川町商店街」、「ひらがな商店街」があり、地元の個人商店も多く軒を連ねているのが特徴です。駅周辺エリアは元町、山下町、本牧があり、それぞれ特色があります。元町エリアは日本でも有数の高級住宅街で住環境はとても良いようです。メイン通りは「元町ショッピングストリート」といわれ、高級ブティックや高級食材店が並びます。山下町エリアは横浜中華街・山下公園などの観光地があり、にぎやかな雰囲気です。本牧エリアは大型の量販店などが建ち並ぶエリアなので、家電類を購入しにいくのに便利です。石川町周辺では、このようにエリアによってさまざまな雰囲気が楽しめます。お気に入りのエリアを見つけやすいでしょう。

アクセスはしやすい?

石川町の交通アクセスはとても良いといえます。横浜駅まではJR京浜東北・根岸線で10分弱です。距離的にも4キロほどですから、自転車や徒歩などで散歩がてらに行くことも可能でしょう。JRで都内へ出る時間は品川駅まで30分程度、東京駅までは40分程度です。また、徒歩で10分ほど行けば「横浜みなとみらい線」の横浜・中華街駅も利用可能。こちらは東京メトロ副都心線、東急東横線などと相互乗り入れしていますので、都内へのアクセスがよいです。

石川町駅の住みやすさランキング情報

石川町駅周辺の住みやすさに関連して、注目したい3つのランキング情報をピックアップしてみました。

1.環境が良い

横浜と聞くと、元町や山手エリアなどの古き良き横浜風情の残っている場所、をイメージする方も多いでしょう。まさに、それら元町・山手エリアの最寄駅が石川町。住みやすくて環境が良いことから、古くから多くの外国人が居住していた地域でもあります。

2.学校が多い

石川町駅周辺は、たくさんの私立学校があることでも有名。フェリス女学院や横浜雙葉、横浜共立など、中学受験で言う「神奈川女子御三家」も、石川町から最寄りの山手エリアにあります。学校が多いエリアは治安が良い、というのは全国共通の定説ですね。

3.横浜中華街や横浜スタジアムが近い

全国でも有名な横浜中華街は石川町が最寄駅。横浜スタジアムや山下公園、赤レンガ倉庫も徒歩圏内にあるなど、石川町駅周辺はファミリー世帯が一日中楽しめる場所です。

石川町駅周辺の育児・教育面の住みやすさ情報

石川町駅周辺にある保育園・幼稚園・学校

石川町駅周辺にある主な保育園・幼稚園・小中学校は次の通りです。

【保育園・幼稚園・こども園・託児施設】

  • キディ石川町・横浜/石川町駅から26m
  • 保育園小紅/石川町駅から72m
  • 熊猫幼稚園/石川町駅から72m
  • ラフ・クルー元町保育園/石川町駅から83m
  • 横浜学院幼稚園/石川町駅から320m
  • 保育園ばんびーな/石川町駅から327m
  • ことぶき保育園/石川町駅から371m
  • 横浜三育幼稚園/石川町駅から419m

【小学校】

  • 横浜市立元街小学校/石川町駅から601m
  • 横浜市立石川小学校/石川町駅から798m
  • 私立横浜雙葉小学校/石川町駅から901m
  • サンモールインターナショナルスクール/石川町駅から916m

【中学校】

  • 横浜山手中華学校/石川町駅から72m
  • 横浜市立港中学校/石川町駅から299m
  • 横浜女学院中学・高等学校/石川町駅から309m
  • 私立横浜共立学園中学校/石川町駅から397m
※参照:NAVITIME(https://www.navitime.co.jp/

地域の子育て支援政策

石川町駅のある横浜市中区では、子育て世帯の方々が安心して子育てに専念できるよう、親子で自由に参加できる交流施設「のんびりこ」を運営。親子の居場所として、子育てに関する相談の場として、子供の預かり合いを敷く新する場として等々、様々な目的で施設を無料で利用することができます。

石川町駅周辺の公園・自然環境

古き良き横浜の港の風情を残す石川町駅周辺には、横浜を代表する素晴らしい公園がたくさんあります。山下公園を筆頭に、港の見える丘公園、元町公園、山手公園、横浜公園(スタジアム隣)など、もはや観光スポットとしても有名なほどの公園ばかりです。ファミリーが永く住まう場所として、これほど理想的な場所はなかなかありません。

石川町駅周辺の育児・教育面に関する口コミ

子供のいるファミリーにお勧めのエリア
カップルにも、ファミリーにも、山下公園がオススメです。 一年を通して、国際色豊かな屋台(?)が出るようなイベントが盛りだくさんです。昼間は自然に囲まれてのんびりと、夜は素敵な夜景が楽しめます。 ファミリーには山下公園の端、大桟橋方面にあるハッピーローソンが特におすすめ!室内アスレチックは子どもの年齢を問わず、安心して遊ばせられます。
医療機関がたくさんあるので安心です
病院は、大病院から診療所まで、全然困りません。救急も対応している病院が複数あるので安心。クルマで行けば、救急車呼ばなくても近いから大丈夫。
清潔感があって治安の良い街
静かで安全。風致地区なので街全体の見た目が美しい。治安もいいと感じる。学校も多く、その意味で活気もある。

周辺の人気エリアとの比較

石川町の近隣にある関内と比較し、「交通の便」と「土地相場」の違いを見てみましょう。

交通の便の違い

  • 石川町駅
    JR根岸線
  • 関内駅
    JR根岸線
    横浜市営地下鉄ブルーライン

2路線が乗り入れている点、またターミナルでもある横浜駅に1駅分近いという点で、交通の便という点では、やや関内のほうが有利かもしれません。

土地相場の違い

  • 石川町駅
    平均66万6500円/m2(坪単価220万3305円)
  • 関内駅
    平均80万9800円/m2(坪単価267万7024円)

どちらかと言えば石川町のほうが人気エリアですが、平均地価は逆のようです。関内駅の周辺に著しく地価の高い場所があるため、平均を押し上げている感も否定できません。桜木町やみなとみらい、横浜市役所などに近いことも、相対的に関内の地価が高い理由でしょう。

参照:土地代データ(https://tochidai.info/

住んだことのある人の口コミ

アクセスが良く、美味しい店もたくさんある

ブルーライン、JRが電車が通っているので行くのも来るのも便利だと思います。有名な観光地である横浜や鎌倉、元町中華街、みなとみらいへも電車ですぐに行けます。関内には横浜スタジアムがあり、散歩がてらに歩いて行ける距離です。坂道もありますがバスが多く通っているので横浜、桜木町のアクセスが楽です。駅の近くに居酒屋、ご飯屋さんが多いので食べるのに困りません。チェーン店から個人店まで幅広く、過ごすのに飽きない街です。

公園で子どもを遊ばせてます

平楽公園の緑に癒されます。子どもを遊ばせている人やゆったりと散歩をしている人もよく見かけます。テレビドラマのロケでも使われる場所が空く近くにあります。

駅周辺の買い物が便利、クリニックも充実してます

駅の近くには、食料品や生活用品の他にも衣類やブランド品など、駅付近だけでも多くの買い物ができます。 ドラッグストアなども充実していますので、買い物には便利です。駅の正面のビルに内科・歯科・薬局・整形外科があります。駅周辺にも病院や薬局が充実しており医療面での心配がありません。

取材協力 ホームタウンよこはま
代表取締役:黒須 秀司
黒須 秀司
取材協力 ホームタウンよこはま
代表取締役:黒須 秀司

石川町駅周辺の住みやすさに関して、エリアの特徴や子育て支援政策、口コミ評判、関内駅周辺との違いなどを詳しく解説をしました。

今でこそ横浜と言えば「みなとみらい地区」のイメージが強くなりましたが、古き良き時代の横浜のイメージは、まさに石川町エリアです。石川町駅で下車し、元町商店街から外人墓地のある山手エリアまでゆっくりと歩いてみてください。きっと、昔の横浜の情緒を肌で感じることができるでしょう。

また、随所に見られる文化的な魅力とは別に、石川町エリアは教育熱心な土地としても有名。多くの小学生は、当たり前のように中学受験をします。石川町に住宅購入を検討する場合には、そのようなエリアであることも頭に入れておきましょう。

取材協力「ホームタウンよこはま」基本情報

ホームタウンよこはまは、「どうしても横浜市に戸建を買いたい」というニーズにも応えられるよう、横浜市全体の物件情報を豊富に持っている住宅販売会社。

2018年で創業から23年を数え、それぞれのお客様に専属のファイナンシャルプランナーを用意しいて、資金計画の作成や、住宅購入後のライフプランアドバイスも行っているため、横浜市内に戸建を購入して住むことを検討するなら、一度は相談したい住宅販売会社です。

ホームタウン横浜画像1

週末ともなると110坪の広い店内は終日満席となる。予約をしてじっくり相談に伺いたい。

ホームタウン横浜画像2

横浜市内の未公開物件情報が常時1,000件閲覧できる不動産情報展示プラザ。予約は不要で自由に見学できる。

ホームタウンよこはまに
住み替えについて相談する

ホームタウンよこはまに
電話で問い合わせる
0120-694-790

会社名 株式会社ホームタウンよこはま
営業時間 午前9:00~午後10:00
アクセス JR東戸塚駅東口から徒歩2分。
TSUTAYA向かい「品濃町」交差点角
駐車場 専用駐車場が30台まで。車でもOK
所在地 〒244-0801
神奈川県横浜市戸塚区品濃町517番地1
パークハウス南の街1F
社員数 48名(単体) 106名(グループ全体)
資本金 1,000万円(単体) 4,300万円(グループ全体)
公式サイトURL https://www.h-town.co.jp/
       

ホームタウンよこはま_キャプチャ

       

横浜の地場不動産仲介業者では最大の売り上げを誇るホームタウンよこはま。
インターネットによる「横浜エリア不動産会社の満足度調査」(実査委託先ゼネラルリサーチ)※では

●物件情報充実度:第1位
●顧客満足度:第1位
●スタッフ対応満足度:第1位

と3冠を達成している。
またファイナンシャルプランナーがそれぞれの顧客に専任で継続的なサポートをするという特殊なサービスも行っている。
※調査時期:2021年2月18日~19日、調査対象:全国の20代~50代の男女 1010名、調査概要:横浜エリア不動産会社10社を対象にしたサイト比較イメージ調査

今回は取扱い物件量が多く街の情報に詳しいということと、ファイナンス相談を常時行っていることから横浜エリアの不動産相場に明るいという理由から当サイト制作に当たっての取材協力を同社に依頼した。

       公式サイトで
物件を確認する